【保健師・看護師(メディカル事業部長):庄司玲美】平成26年6月4日入社

職歴:①宮城県立がんセンター・東北福祉会、②介護老人保健施設せんだんの丘、③松田訪問看護ステーション、④訪問看護ココ・ステーション仙台中央所長、⑤2017年3月聖路加国際大学 訪問看護 認定看護師教育課程に合格

★訪問看護に転職したきっかけはなんですか?

学生時代から訪問看護で働きたいと考えていましたが、新卒で採用してくれる訪問看護ステーションが当時はなく、病院や施設で経験を積んだのち看護師3年目で訪問看護ステーションで勤務を始めました。

★やりがいはどんなところですか?

利用者様やご家族様が何を感じ、何を望んでいるのか、それを追求しながら利用者様、ご家族様の希望を実現できるようなお手伝いをする事が訪問看護の役割と考えています。利用者様、ご家族様の価値観やは多種多様で、難しさも感じますが同時にやりがいも感じます。

★訪問看護にチャレンジする方へのメッセージをお願いします!

私自身、訪問看護師として働くにあたり、新卒ではできない、臨床経験が短いと難しいと言われることが多かったですが、看護師3年目で訪問看護師として働き、もっと早く訪問看護師として働きたかったと感じています。遅い、早いはないと思います。訪問看護師として働きたいというヤル気があれいつでも入職できます。

 


【看護師(管理者):鈴木陽子】平成27年7月13日入社

<職歴:自治医大学付属病院・独協医科大学付属病院・セコム医療システム(株)訪問看護ステーション・他>

★訪問看護に転職したきっかけはなんですか?

身内を自宅で看取ることができず、病院・施設とお世話になりました。看る側と看てもらう側の両者を体験し、看る側で微力ながらもお手伝いできたらと考えたからです。

★大変だったことはどんなことですか?

相性があり、顔をみるなり「来なくていい」と言われたときはショックでした・・・。後に「本当に来てもらっていて嬉しい。待っていたよー。」と言ってもらえたことが、心に残っています。

★やりがいはどんなところですか?

色々な人達と出会い、色々な人達の歴史にふれさせていただける喜びがあります。また自分自身の歴史も振り返り、自分自身を成長させてくれる仕事です。                       


【作業療法士:石井柾希(リハビリ課主任)】平成29年1月1日入社

<職歴:社会医療法人函館博栄会 函館渡辺病院>

★訪問リハビリに転職したきっかけはなんですか?

病院での勤務では利用者様の生活に寄り添うことに限界があり、より地域に密着したアプローチができ「やりたいこと」への支援ができると考えたからです。

★実際に訪問リハビリを始めてみていかがですか?

利用者様の生活に寄り添いながら、目標に向かうことができています。楽しさややりがいを共有できます。

★ココ・ステーションを選んだきっかけは何ですか?

医療だけでなくITスキルを融合させ、利用者様の情報をスタッフ間で共有し、アプローチできるところに魅力を感じたからです。


【看護師(非常勤):今野智子】平成28年7月1日入社

★ココ・ステーションを選んだきっかけはなんですか?

ココライフの経営理念、代表の挨拶をホームページで拝見し興味を持ちました。子育て中の方・ブランクのある方でも歓迎ということもあり決めました。子供がいるので、自宅から通いやすい場所というのも良かったです。近くに生協もあり便利で助かります。

★実際に訪問看護を始めてみていかがですか?

病院と違いケアマネージャーやご家族・施設の方との連携も大事で最初なかなか慣れませんした。様々な疾患のある利用者様へ、ご自宅や施設でケアしていく事は知識・技術・判断力等が必要だと日々実感します。

★入社社後の指導体制はどうですか?

一人一人の成長や能力に合わせたペースで指導してくれます。子育てをしながらでも少しずつ学べています。